社会システム部会研究会/日本学術会議社会理論分科会公開シンポジウムで研究成果を発表しました


M2の福田君、喜多教授がエージェントシミュレーションによる人口推計に関する研究について発表しました。

福田純也,喜多一,"シミュレーテッドアニーリングによるエージェント属性決定手法を用いた人口推計モデルの評価",第4回社会システム部会研究会,2013.09.10

喜多一,"人口動態の特徴を考慮したエージェントベースの人口推計モデル",日本学術会議社会理論分科会公開シンポジウム「社会とシミュレーションー理論と応用」,2013.09.10
カテゴリー: 研究